ニキビ跡はクリニックのレーザー治療で改善!赤み抑えてツルツルの肌

レディ

注入法の特徴と注意する点

注射されるレディ

A型ボツリヌス毒素の働き

ボトックス注入は、A型ボツリヌス毒素の働きを応用したプチ整形の一つです。A型ボツリヌス毒素には、筋肉に働きかけて収縮させる効果があります。医療用のA型ボツリヌス毒素を注入すると、シワを作る働きをする表情筋が麻痺した状態になります。表情筋がコントロールされると、表情ジワが出来なくなります。目尻、眉間、額、口もとなどに出来やすい表情ジワがなくなれば、それだけで大きな若返り効果があります。ボトックス注入は手術なしでエラをなくす小顔ボトックスにも使われています。小顔ボトックスでは、エラの部分にある咬筋を収縮させてフェイスラインをシャープにして小顔にします。手術とは違うのでダウンタイム、リスクなどがなく、料金的にも格安です。

注入する前に知っておく事

ボトックス注入はもともとは顔面麻痺の治療のために用いられていました。それがいつの間にか美容医療の分野で広まり、今ではどこの美容外科でも採用している定番のプチ整形になっています。いろんな美容外科で出来るボトックス注入ですが、クリニックごとに使用しているボトックスが違います。安くて品質の悪いボトックスよりも、正規メーカーのボトックスを使用しているクリニックで治療を受けたほうが安心です。また、ボトックス注入をしたあとはしばらく筋肉に違和感を感じる人もいます。筋肉がこわばった感じになりますが、数日で慣れます。注入した直後はあまり変化はありませんが、注入後2日目くらいにシワが出来なくなったのを実感できます。